おとなの週末 TOPページ > 徳記

横浜市中区 関内・元町・中華街

徳記

045-681-3936

とんそくそば 1030円 前半は交互に、 後半はつけ麺風に味わうのが徳記流

路地裏で出合える、通好みの1杯

もとは製麺所だったという。今も自家製している平打ちの玉子麺は、うどんを思わせるコシと歯ごたえが特徴。味の要となるスープは、鶏ガラと豚骨の旨みが凝縮して、シンプルかつ深い味わいだ。とくに「とんそくそば」(1030円)にはファンが多い。約50年継ぎ足してきたタレでトロトロに煮込んだ豚足は別皿で登場。まずはすっきりした醤油味のそばと交互に味わい、後半は豚足のタレに麺をつけて食べよう。

むし鶏とねぎの細切り担々麺 880円 白胡麻ベースに酢が軽快さを添え、後からラー油の辛さが心地よく鼻を抜ける

牛ばらそば 820円 豆腐を赤米で発酵させた 「紅南乳」で牛バラを煮込んでいる

店内は昭和の食堂を思わせる風情

石川町駅から徒歩5分の場所にある

神奈川県横浜市中区山下町166/ 045-681-3936/ 12時~14時半、 17時半~20時半、土日祝は12時~ 15時半、17時半~20時半/ 水/ テーブル4席×4卓、7席×2卓  計30席/ 禁煙席あり(全席禁煙)/ カード不可()/ 予約不可()/ サなし()/ JR根岸線石川町駅北口から徒歩5分 (2014年04月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら