おとなの週末 TOPページ > 重慶飯店本館

横浜市中区 関内・元町・中華街

重慶飯店本館

045-641-8288

白担々麺 1200円 爽快な辛さの中にコクが潜み、中細麺と小気味よく響き合う。別皿で山椒も添えられる

異なる辛さが潜む 白と赤の担々麺

2014年で創業55年を数える重慶飯店。メニューに記載はないが、本館だけで密かに供されているのが、「白担々麺」(1200円)。もともと賄いで作っていた料理が、常連客の間で広まった。店で挽いた白胡麻をベースに使い、マイルドな口当たりだが、唐辛子をじっくり煮出したという鮮烈な辛さが押し寄せる。汗が吹き出すこの辛さに、蒸し鶏と香り葱、パクチーが絶妙なコンビネーションをみせ、やみつきになる。

四川タンタン麺 1075円(昼は945円 こちらが「赤」。 手製の芝麻醤とラー油が決め手。白担々麺より辛さは穏やかな印象だ

天井が高く、シックで 開放的な1階フロア

2階には和の温かみを取り入れた個室が並ぶ

北京小路にある落ち着いた佇まい

神奈川県横浜市中区山下町164/ 045-641-8288/ 11 時半~22時(21時L.O.)、月は11時半~13時45分、16時半 ~22時(21時L.O.)/ 無休/ 〈1階〉テーブル4席× 15卓、〈2階〉7名用個室5室 計95席/ 禁煙席あり(全席禁煙)/ カード可()/ 予約可能()/ サなし()/ みなとみらい線元町・中華街駅2番出口から徒歩3分 (2014年04月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら