おとなの週末 TOPページ > 獅門酒楼

横浜市中区 関内・元町・中華街

獅門酒楼

045-662-7675

(昼・夜)活あわびの焼きパイ 1個 1260円 パイの中にはチャーシューなどの具材が包まれており、磯の風味ただようアワビと相性抜群だ。生地のバターの香りが、それらを絶妙にまとめ上げてくれている

創意工夫にあふれた魚介料理を

創業から約30年の広東料理店。得意とするのは、素材の持ち味を存分にいかした魚介料理の数々だ。たとえば「海老とマンゴーのサクサク揚げ」は、主にフランス料理で使用される〝カダイフ〞を衣に使うことで、独特の食感と香ばしさを生み出すなど、中華の枠にとらわれない創意工夫が随所に感じられる。料理長自らが市場に足を運び選んだ魚を、丸ごと1匹、蒸し・炒め・煮込みなど、好みの調理法で仕上げてくれるひと皿も人気だ。

(昼・夜)活酔払い海老の湯引き 6尾 1680円 客の目の前で海老に紹興酒を吸わせ、ぴちぴちと踊る様子を目で楽しませてくれた後、生姜やネギをいれた湯でさっと火を通す

(昼・夜)海老とマンゴーの サクサク揚げ 1個 450円 (写真は2個) マンゴーの甘みが海老の味わいを 引き立て、パリパリの衣の食感も抜群

簡素ながらも清潔感あふれる店内

中華街駅から徒歩4分の場所にある

神奈川県横浜市中区山下 町145/ 045-662-7675/ 11時半~22時(21時半 L.O.)/ 不定休(月に1 回程度)/ テーブル4席 ×9卓、7席×2卓、10名 用個室3室、6名用個室3 室、25名用個室1室 計 123席/ 禁煙席あり(昼は全席禁煙、夜 は禁煙席あり)/ カード可(カード5000 円以上で利用できる、ランチメニューの注文時は利用不可)/ 予約可能()/ サなし()/ みなとみらい線元町・中華街駅1番出口から徒歩4分 (2014年03月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら