おとなの週末 TOPページ > 大はし

足立区 北千住・錦糸町・押上

大はし

03-3881-6050

大きな鉄鍋で炊いた肉や豆腐を皿に盛る。 煮汁は50年以上継ぎ足して使われていて、肉の旨みが凝縮。注文が入ると、「はいよっ」とカウンター内から、 威勢の良い声で応えてくれる

創業明治10年の老舗「大はし」

 

北千住駅西口の宿場町通
りに「千住で2番」と書かれ
た看板を掲げる店、それが
1877年創業で、東京最
古参の居酒屋『大はし』だ。
「1番はお客さん」と話す
のは、4代目の店主・神野
彦二さん。

北千住駅西口の宿場町通りに「千住で2番」と書かれた看板を掲げる店、それが1877年創業で、東京最古参の居酒屋『大はし』だ。「1番はお客さん」と話すのは、4代目の店主・神野彦二さん。名物は、甘く奥深い醤油味が染みた「牛にこみ」と、そこに豆腐を加えた「肉とうふ」(各320円)。魚介メニューも充実。

(夜)肉とうふ 320円 醤油と砂糖で甘辛く煮た牛のスジと肩肉、その旨みを含んだ柔らかな木綿豆腐は、まさに垂涎ものの味わいだ

2003年に改築されたが、使い込んだ戸棚や太い梁などが残され、往時を偲ぶことができる

多くの文化人や呑兵衛たちに愛されてきた名酒場

東京都足立区千住3-46/ 03-3881-6050/ 16時半~22時半/ 土、日、祝/ (2015年02月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら