おとなの週末 TOPページ > 玉ひで

中央区 日本橋・人形町・門前仲町

玉ひで

03-3668-7651

(夜)元祖すき焼きコース 9720円の中の軍鶏のすき焼き おしながき:名代料理 (軍鶏しぐれ煮、 軍鶏スープ、その他一品):軍鶏のすき焼き (東京軍鶏モモ肉、 東京軍鶏ムネ肉、 東京軍鶏手羽、 東京軍鶏つくね、 焼き豆腐、ネギ、 しらたき、温泉玉子):元祖親子丼:香の物:水菓子

「東京軍鶏」を存分に味わえる名店の鍋

 

 1852年発行の名物
店番付『江
戸ど
五ご
こう
しよう
くん
に、鶏料理の名店として
紹介されている。また、
明治から昭和にかけ、小
山内薫や八代目・桂文楽
などにも愛され、著書な
どで描かれてきた。
 八代目の山田さんは
「2008年には味を見
直しましたが、玉ひでら
しさが残るよう、“江戸”
を感じられる味を追求し
ました」と言う。
 玉ひでが発祥の親子丼
は、もとは出前のみのメ
ニューだった。先代から
ランチでの提供を実施
し、今では昼食時に行列
ができる人気となった。
2月からは熟成軍鶏肉を
使ったすき焼きが新メニ
ューとして登場する。常
によりよいものを追求す
る姿勢が、玉ひでの強さ
だ。

1852年発行の名物店番付『江戸五高昇薫』に、鶏料理の名店として紹介されている。また、明治から昭和にかけ、小山内薫や八代目・桂文楽などにも愛され、著書などで描かれてきた。八代目の山田さんは「2008年には味を見直しましたが、玉ひでらしさが残るよう、“江戸”を感じられる味を追求しました」と言う。 玉ひでが発祥の親子丼は、もとは出前のみのメニューだった。先代からランチでの提供を実施し、今では昼食時に行列ができる人気となった。常によりよいものを追求する姿勢が、玉ひでの強さだ。

 

(昼)元祖親子丼 1500円 名物の昼の「元祖親子丼」は、軍鶏の力強い旨みとやさしい味の割下のバランスが絶妙だ。モモ肉とムネ肉が入っており異なる食感が楽しめる。

ランチタイムの親子丼は、1階のこの部屋で、相席での利用となる。2階はすべて個室になっており、最大45名まで入れる部屋もある

親子丼発祥の店として有名

東京都中央区日本橋人形町1-17-10/ 03-3668-7651/ 11時半~14時(親子丼の注文は13時まで)、17時~22時(21時L.O.)、土・日・祝11時半~14時(親子丼の注文は13時まで)、16時~21時(20時L.O.)/ 夏季、年末年始/ 〈1 階〉テーブル2 席× 1 卓、3 席× 8 卓、4 席× 8 卓、6 席× 3 卓、〈2 階〉個室13室( 4 名~45名) 計最大約200席/ 禁煙席なし(ランチの相席のみ禁煙)/ カード可(コースのみ)/ 予約可能(2 名から予約できる(コース、お膳のみ))/ サあり(コースのみサ10%)/ (2015年02月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら