おとなの週末 TOPページ > 主水 日本橋店

中央区 日本橋・人形町・門前仲町

主水 日本橋店

03-3231-2213

膳目は醤油とワサビをかけてそのまま。二膳目はミョウガやネギ、大葉などの薬味を加えて。

味の変化を楽しめる 盛りだくさんの海鮮丼

島根の郷土料理が味わえる店。特に評判が高いのは、大きな木桶にマグロやアジ、白身魚、イクラなど7種類の具を彩りよく散りばめた「海鮮がいな丼」(昼1400円、夜1470円)。「がいな」とは島根の方言で「大きい」という意味だ。その名のとおりボリュームがあり、非常に満足度が高い。そのほか、6種類の刺身を盛り合わせた「だんだん盛り」(1890円)、ピリ辛の練り物天ぷら「浜田港の赤天」(609円)、「名物 島根漁師料理 さばしゃぶ」(1人前1659円、注文は2人前から)など、魚介料理も豊富。

「奥出雲産もち豚の黒胡椒焼き」(861円)。

「大和しじみの酒蒸し」(924円)。

「海鮮がいな丼」の三膳目は、昆布茶風のだしをかけて食べる

居酒屋風の店内。「にほんばし島根館」の中にある

東京都中央区日本橋室町1-5-3福島ビル1階/ 03-3231-2213/ 11時〜15時(14時半L. O.)、17時〜23時(22時半L.O.)/ 無休/ カウンター7席、テーブル4席×1卓、6席× 1卓、座敷4席×5卓計37席/ 禁煙席あり(昼のみ全席禁煙)/ カード可()/ 予約可能(昼は宴会のみ)/ サあり(夜のみサ5%、お通し代420円別)/ 地下鉄銀座線ほか三越前駅A4出口から徒歩1分 (2009年11月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら