おとなの週末 TOPページ > 一寛

中央区 日本橋・人形町・門前仲町

一寛

03-3639-8211

一番手ごろな4725円のコースでもこの品数。料理は季節により異なる。熱々で出てくる自家製のゴマ豆腐は絶品。沖縄のモズクは弾力性がある。炊合せには新竹の子、ニシン、イイダコなど旬の食材を盛り込む。稲庭うどんはとろろ入りの漬けダレで 【おしながき】先付 ゴマ豆腐 卯の花 飯蒸し お造り アオリイカ 平目 カツオ 小鉢 アサリと小松菜の煮浸し 沖縄モズク 焼き物 サワラの木の芽焼き 炊合せ お食事 稲庭うどん 唐津コース 4725円(サ10%別)

手間ひま掛けた極上和食がリーズナブル

店主は小泉元首相も御用達という赤坂「津やま」で16年間修業。地元に近い人形町で’07年に店を開いた。高級割烹仕込みの味ながら、家庭的なメニューと温かいもてなしで贔屓を増やしている。料理は4725円〜のコースのみ。天然の魚介類など上等な素材を使い、炊き合わせは素材ごとに別々に煮るなど手間ひまを惜しまない。値段以上の価値がある料理だ。

ほうじ茶で半煮えになった白身が格別。6300円以上のコースは稲庭うどんが鯛茶漬けになり、沢煮椀、甘味などがプラスされる

こざっぱりと掃除の行き届いた清潔な店内

麻布のパリッとしたのれんが粋

東京都中央区日本橋蛎殻町2-5-3/ 03-3639-8211/ 17時半〜22時(20時半最終入店)/ 土・日・祝/ カウンター4席、テーブル4席×3卓 半個室1室(4〜6名/室料無料)計22席/ 禁煙席なし()/ カード可()/ 予約可能(予約したほうがのぞましい)/ サあり(お通し代なし、サ10%別)/ 人形町駅A1出口から徒歩5分 (2010年05月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら