おとなの週末 TOPページ > 泡盛と琉球料理 東京うりずん

千代田区 大手町・丸の内

泡盛と琉球料理 東京うりずん

03-5224-8040

プリッとした歯ごたえの、みずみずしいヘチマに、豆腐、豚の細切れ肉を加え、特製味噌で甘辛く味付けされている ナーベラーンブシー840円

琉球料理と泡盛を堪能

店名の「うりずん」は、沖縄の2月から4月上旬にかけての、さわやかな季節を意味する。那覇市に本店があり、東京店は新丸ビル開業とともにオープンした。店で使用する野菜や肉、魚などの食材はすべて沖縄から直送し、スタッフも沖縄出身者が中心。店の看板メニューは、潰した田芋に豚の三枚肉、椎茸などを加えて練りあげ、油で揚げた「ドゥル天」(840円)。泡盛は、沖縄県内46の酒造所と1つの協同組合のもの、さらに店独自のブレンド古酒が3種と、計70種類ほど揃っている。

車麸に溶き卵を吸わせ、ニラと炒める。あっさりした味わいだ 麸チャンブルー840円

沖縄県の琉球松で作られた、テーブルや椅子は、木工職人によって丁寧に作られたもの

東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング5階/ 03-5224-8040/ 11時〜14時半L.O.、17時〜26時L.O.(ドリンク27時半L.O.)、土11時〜26時L.O.(ドリンク27時半L.O.)、日・祝11時〜22時L.O.(22時半L.O.)/ 無休/ カウンター13席、テーブル2席×7卓、4席×3卓、6席×2卓 計51席/ 禁煙席あり(昼のみ全席禁煙、夜は禁煙席なし)/ カード可()/ 予約可能(ランチタイムは予約不可)/ サなし()/ R山手線ほか東京駅丸の内北口から徒歩3分 (2009年11月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら