おとなの週末 TOPページ > 通人の酒席 ふくべ

中央区 大手町・丸の内

通人の酒席 ふくべ

03-3271-6065

近海でとれたアジを使用。焼けばにじみ出る脂がたまらない。あじ干物 650円

歴史を感じさせる粋な酒場

酒はきっかり正一合を、お客の目の前で量って瓶から徳利に注ぎ入れる。それが初代から受け継ぎ、今も守り抜く主人の作法。先代が昭和14年に酒店から転身。日本各地の地酒を常時40種類以上揃えている。北海道から九州までまんべんなく扱うのは、故郷を思い出してもらえたらという主人の心遣い。どれも1合530円〜630円と手頃な値段。「うちは料理屋ではなく居酒屋。できるだけ安く飲んでもらいたい」(主人)。昭和39年築の店内はどこも飴色に輝き、歴史を物語る。

ほどよい塩分で粒から旨みがはじける。写真のように軽く炙っても、生でも。酒の肴にぴったりだ。たらこ 600円

ツユは鯖節と昆布でダシをとるので、コクのある味わいが楽しめる。仕込みに3時間ほどかかる手間ひまかけたひと皿。おでん 650円

三陸沖でとれた脂ののった鯖で〆加減も絶妙 しめ鯖 600円

壁には日本酒の品書きがところ狭しと掲げられている

東京都中央区八重洲1-4-5/ 03-3271-6065/ 16時半〜23時(22時15分L.O.)土曜は〜22時(21時15分L.O.)/ 第2・4土、日、祝/ テーブル2席×2卓、4席×4卓、カウンター10席、8名用個室1室計38席/ 禁煙席なし()/ カード不可()/ 予約可能(18時半までの入店のみ予約できる※金は18時まで。個室利用は4名〜。コース料理注文で前日までに予約のこと)/ サなし()/ 地下鉄銀座線ほか日本橋駅A7番出口から徒歩1分 (2010年11月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら