おとなの週末 TOPページ > 神田まつや

千代田区 神田・秋葉原・御茶ノ水

神田まつや

03-3251-1556

(昼・夜)鴨南ばんそば 1650円 鴨の団子とロース肉が入る。食通で知られた池波正太郎も好んで食した

こだわりの石臼挽きの蕎麦

 

 蕎麦は茨城県産を中
心に北海道産などを使
い分け、石臼による独
自の挽き方で特注して
いる。のど越しの良さ
と本来の風味を楽しめ
るよう、蕎麦10に対し
小麦粉2を加える「外
そと
二に
わり
」が特徴だ。つけ
汁は若干濃い目の江戸
前の味。冷たい蕎麦に
は本鰹節と宗
そう
田だ
鰹節、
温かい蕎麦は先の2つ
にサバ節を加えてダシ
を取る。店内は庶民的
でありながら老舗の風
格十分。開店前から行
列ができ、昼から一献
傾ける客も多い。

蕎麦は茨城県産を中心に北海道産などを使い分け、石臼による独自の挽き方で特注している。のど越しの良さと本来の風味を楽しめるよう、蕎麦10に対し小麦粉2を加える「外二割」が特徴だ。つけ汁は若干濃い目の江戸前の味。冷たい蕎麦には本鰹節と宗田鰹節、温かい蕎麦は先の2つにサバ節を加えてダシを取る。店内は庶民的でありながら老舗の風格十分。開店前から行列ができ、昼から一献傾ける客も多い。

(昼・夜)そばがき 1050円 お湯で蕎麦粉をかき、木の葉型に仕上げる。柔らか過ぎず、ふわっとした舌触り

(昼・夜)釜揚うどん 900円 手打ちの釜揚げうどんも隠れた逸品。もちもちで弾力のある食感。好みでつけ汁に黄身を入れていただく

趣ある店内は相席が基本。開店直後には満席になり、昼から蕎麦前を楽しむ人で賑わう

関東大震災後に建設された2階建ての木造建築。東京都選定歴史的建造物だ

東京都千代田区神田須田町1-13/ 03-3251-1556/ 11時~20時、土・祝11時~19時/ 日/ すべてテーブル席 計66席/ 禁煙席なし()/ カード不可()/ 予約不可()/ サなし()/ 地下鉄丸ノ内線淡路町駅A3出口から徒歩1分 (2015年02月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら