おとなの週末 TOPページ > かんだやぶそば

千代田区 神田・秋葉原・御茶ノ水

かんだやぶそば

03-3251-0287

看板メニュー「せいろうそば」(720円)と芝海老のかき揚げ「天たね」(1440円)

明治13(1880)年創業の藪系の総本店。13年2月の火災により、都の歴史的建造物にも選ばれていた、1923年築の数寄屋造りの店舗が半焼した。存続を危ぶむ声も出たが、14年10月20日、全館リニューアルオープンを果たす。秋の新そばのように青みがかった色をしたそばと、昆布と鰹節だしの辛口のコクのあるそばつゆは変わることなく健在。復活した老舗の味を求めて、連日800人前後もの客が訪れている。

板塀の囲いがなくなり開放的になった店舗は一部2階の平屋造り

玄関口前に側溝による4cm弱の段差があるも、敷地内はフラット

出入口の自動ドアは幅1m以上

男女別の他にだれでもトイレを設置

東京都千代田区神田淡路町2-10/ 03-3251-0287/ 11時半~21時(20時半L.O.)/ 水(祝祭日を除く)/ 97席/ バリアフリー対応()/ 地下鉄丸の内線淡路町駅A3出口から徒歩3分、JR秋葉原駅電気街口から徒歩5分 (2014年12月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら