おとなの週末 TOPページ > 蕎麦 周

千代田区 神田・秋葉原・御茶ノ水

蕎麦 周

03-3256-5566

梅汁蕎麦 1000円 天然塩だけで漬け込まれた梅干しを合わせ、すっきりとした酸味がアクセントに。蕎麦は細打ちながら、時間が経ってもコシが強いのは驚きだ

変化する味覚に合わせた繊細な1杯

「上野薮そば」などで長年腕を磨いた店主が生み出すのは、季節によって変化する味覚に合わせ、ツユの味や麺の食感、太さを微調整した渾身の蕎麦だ。手繰れば、しなやかなコシとふくよかな甘みが口に広がる。アルコールは、日本酒とワインが中心。旬の食材をふんだんに使用したつまみに、ピタリと合うものばかりを置いている。今宵は腰を据えて、じっくり蕎麦前を楽しみたい。

冷製豚ロースのコンフィ 950円 低温のオリーブオイルで3時間かけてじっくりと火を通すことで、しっとりとした仕上がりに

卵とじ蕎麦 1000円 アクを丹念に取り除いたツユは、すっきりとした旨みが自慢。温かいツユだと、その実力がよりはっきりとわかる

左から村祐 1合850円、喜一郎の酒1合800円 季節によってラインナップを変えている

簡素だが居心地の良い店内

東京都千代田区内神田2-4-11/ 03-3256-5566/ 17時半頃〜22時頃L.O./ 土、日、祝/ テーブル2席×2卓、4席×1卓、カウンター4席 計12席/ 禁煙席あり()/ カード不可()/ 予約可能()/ サなし(アルコール注文の場合のみ前菜代として650円〜700円別)/ JR山手線ほか神田駅西口から徒歩4分 (2013年06月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら