おとなの週末 TOPページ > 寿白

千代田区 神田・秋葉原・御茶ノ水

寿白

03-3222-0505

贅沢な素材の数々は老舗ならでは 壬生菜や薩摩地鶏、はまぐり、京湯葉など具だくさん。つゆで煮るので、味がしっかりしみている。つゆごと器にとり、京山椒をかけて食べる。自家製の極太拍子木麺入りでボリューム満点。甘味付き。注文は1人前から 壬生すき鍋 1890円 (昼のメニュー・写真は2人前3780円)

一流料亭の味と空間をお値打ち価格で

文久元年創業 一八六一年 150年の歴史を持つ九段下「寿司政」の姉妹店として開店。女優の高峰三枝子や作曲家の服部克久らに愛されてきた。夜1万円〜の高級店だが昼は1000円台からとリーズナブル。寿司屋の系列店だけあり魚介類は天然中心で、食材は昼夜ほぼ同じなので値段以上の価値がある。宮大工に作らせた数寄屋造りの建物をはじめ、備前や信楽の器などすべてが本物志向とあり、優雅な時間を過ごせる。

寿白の日本料理の集大成として、昼のメニューで一番人気。献立は月がわり。四角い春慶塗の器の中は穴子八幡巻、人参カステラなど。その他お造り、ふろふき大根あん肝のせ、鴨のつみれ椀、粟ぜんざいなど 寿白弁当 大徳寺 3990円

昼のメニュー。鯛は3分の2をわさび醤油で食べ、残りをご飯にのせてほうじ茶でさっぱりと。小鉢と甘味付き 鯛茶膳 1890円

個室っぽく仕切られている

裏通りにあり隠れ家的 

東京都千代田区九段南1-4-1/ 03-3222-0505/ 11時半〜14時半(14時L.O.)、17時半〜23時半(22時半L.O.)、土〜21時(20時L.O.)/ 日・祝/ 1階テーブル12席+掘りごたつ20席、2階お座敷個室4室(2〜40名/室料無料) 計72席/ 禁煙席あり(1階禁煙席なし、2階個室は禁煙席あり)/ カード可()/ 予約可能(昼は3990円以上の料理で予約可。夜は要予約)/ サなし(お通し代なし、夜のみサ10%別、トイレ男女別)/ 地下鉄半蔵門線ほか九段下駅6番出口から徒歩1分 (2011年02月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら