おとなの週末 TOPページ > 秋本

千代田区 神楽坂・飯田橋・市ヶ谷

秋本

03-3261-6762

(昼・夜)うな重(竹)2900円 創業から受け継ぐタレは、まろやかな甘みが特徴。これはご飯との相性を考慮しているためだ。ほおばれば、たちどころに消えてしまうような、繊細な口当たりを実感できる

創業から約100年の老舗の味

創業は明治42年。老舗の味を受け継ぐのは、4代目の秋本斉さんだ。自ら足を運んで選んだという宮崎や鹿児島の養殖場から、毎日活きたうなぎを空輸。届いたうなぎは1日かけて濾過水の中で休ませた後、〝さばきたて・蒸したて・焼きたて〞で供するのがモットーだ。炭火で焼き上げられた身を口にふくめば、ふんわりとして、とろけるような柔らかさ。数寄屋造りの店内の雰囲気と共に楽しみたい。

(昼・夜)鰻巻 900円 鰹節と昆布のダシをたっぷりとふくんだ、ふわふわの玉子焼きと、香ばしい蒲焼きが相性抜群

(昼・夜)うざく 980円 ほんのりと温かな身に、甘酢のまろやかな酸味がよくからむ

単品料理を注文できるテーブル席。こちらは予約できない

個室はコース注文で予約可。コースは昼6000円~、夜9800円~(サービス料別)

東京都千代田区麹町3-4-4/ 03-3261-6762/ 11時半~14時半 (14時L.O.)、17時~20時半(20時L.O.)/ 第2土(7月、8月は営業)、 日、祝/ テーブル4席×5卓、6席×1卓、4名用個室1室、8名用個室 1室 計38席/ 禁煙席あり(個室以外は全席禁煙)/ カード可()/ 予約可能(コース注文のみ予約できる)/ サあり(テーブル席は夜のみサ10%別、個室は昼サ 10%、夜サ15%別)/ 地下鉄有楽町線麹町駅3番出口から徒歩1分 (2014年07月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら