おとなの週末 TOPページ > 巽蕎麦 志ま平

新宿区 神楽坂・飯田橋・市ヶ谷

巽蕎麦 志ま平

03-5261-8381

江戸前の“粋”を感じさせる神楽坂の別天地 つゆには鴨肉、ねぎ、しめじ、えのきのほか、小さく刻んだ鴨の脂身をたっぷり加え、脂身の旨みをつゆに移している。薬味はあさつき。蕎麦はニ八で打ったおせいろか、粗挽きの深山か選べる。また上記2種の蕎麦を盛った2色せいろにすることも可能だ 鴨汁せいろ1200円

江戸のよき時代を感じながら味わう

埼玉で20年以上腕を振るった後、6年前に牛込神楽坂に改めて店を構えた。江戸文化が好きだという店主が打つのは二八蕎麦と粗挽き粉を使用した深山。つゆはあえて辛めにし、江戸風に仕上げている。日替わりのつまみはその日のおすすめを店主に尋ねるといい。

この日はかぼちゃのサラダ、味噌豆、ナスの味噌炒め、ごぼうとにんじんのきんぴら 前菜4品1200円純米吟醸1合700円

江戸を感じる店内

東京都新宿区納戸町33/ 03-5261-8381/ 12時〜14時、18時〜21時半(売り切れ次第終了)/ 日/ カウンター10席、テーブル4席×2卓 計18席/ 禁煙席あり(全席禁煙)/ カード不可()/ 予約可能(昼は予約不可)/ サなし()/ 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅A1出口より徒歩5分  (2010年10月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら