おとなの週末 TOPページ > 宝龍

新宿区 神楽坂・飯田橋・市ヶ谷

宝龍

03-3260-8733

一度ゆでた中華麺を醤油味に香ばしく炒めた。もやし、白菜、キャベツ、玉ねぎ、ニンジン、絹さやも入り、ボリューム満点。看板の焼売が添えられるのも嬉しい 上海焼き そば750円

古き知恵が 生んだ 味を ランチで

親子三代にわたってのれんを守り続けている。肉餡の甘さがクセになる「ジャンボ焼売」や、冷蔵庫が普及していなかった時代の知恵で、素揚げ豆腐を調理する「麻婆豆腐」など、創業時に初代が考案した味に長く魅了されているファンが多い。ランチは、メインに看板の焼売、スープ、ザーサイが付く。白飯かチャーハンを選べるのもお得感ありだ。

一度揚げてサクッとした豚肩ロースに甘酸っぱい餡がよく絡む。これにはぜひ白飯を合わせたい 酢豚 850円

鶏ガラ豚骨スープがベース。奥行きのある豆板醤の辛みが食を進める。もやしの食感のアクセントも心地よい。ここだけの麻婆豆腐にハマる人が多い 麻婆豆腐700円

店内には近所にあるギャラリーの絵画や写真が飾られている

東京都新宿区神楽坂6-24/ 03-3260-8733/ 11時半〜14時、17時〜22時/ 日・祝/ テーブル2席×5卓、4席×2卓、6〜7席×1卓 計24〜25席 ※アレンジ可能/ 禁煙席あり(ランチ時全席禁煙)/ カード可()/ 予約可能()/ サなし()/ 地下鉄東西線神楽坂駅1番出口から徒歩1分 (2011年04月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら