おとなの週末 TOPページ > アサドール エル ブエイ

新宿区 神楽坂・飯田橋・市ヶ谷

アサドール エル ブエイ

03-3266-0229

肉汁を逃さないよう、肉を時々火からはずし休ませながら焼く。手前のシンタマは肉本来の味を味わえるよう、塩か焼いたニンニクのペーストを加えたマスタードで。脂ののったハラミは、酸味のある赤ワインと玉ネギのソースが合う 2人でシェアしても満足のボリューム!和牛シンタマとハラミのステーキ 2500円

熟成がガツンと肉を旨くする

昨年9月オープンの気さくなスペインバル。この店の本領は、「アサドール(=炭火焼き) エル ブエイ(=牛肉)」というストレートな店名が表すように「肉」で発揮される。和牛の内モモを約20日間熟成させた「シンタマ」を、じっくり肉汁をとじこめるように焼くステーキは、牛肉らしい香りとかみしめる赤身の旨さにしばし言葉を失うほど。牛刺しにほんのり塩が入ったような「自家製和牛の生ハム」(1200円)にも、クイッとスペインワインが進みそうだ。炭火で甘さやジューシーさが際立った野菜たちも旨い。

野菜は基本的に、長野県産無農薬と栃木県産有機を使用。甘みや水分量もさることながら、とにかく味が濃い。ところどころ焦げた香ばしさがさらに旨さを倍増させる 農園野菜のバグナカルタ 1200円

モロッコのつくねがベースという。パプリカなどの香辛料が複雑味を加えたエキゾチックな味わい スパイシー豚つくね 250円(1本)

マスタードとシェリービネガーでさっぱりと 和牛生タンのカルパチョ 1300円

店名にちなんで、店内には闘牛がモチーフのイラストや絵画がにぎやかに数多く飾られている

東京都新宿区神楽坂3-4AYビル1階/ 03-3266-0229/ 18時〜翌2時/ 日・祝/ カウンター12席、ハイテーブル2席×3卓、4席×2卓計26席 ※アレンジ可/ 禁煙席なし()/ カード可()/ 予約可能()/ サなし(お通し代250円別)/ 地下鉄有楽町線ほか飯田橋駅B3出口から徒歩4分 (2011年03月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら