おとなの週末 TOPページ > 新生漢方牛専門店 薬膳漢方ダイニング くりこま

新宿区 神楽坂・飯田橋・市ヶ谷

新生漢方牛専門店 薬膳漢方ダイニング くりこま

03-5225-3955

注文は2名からで予約が必要。漢方和牛刺の2種盛りは、さっぱりした赤身の「しんたま」と上質な脂がのった「いちぼ」。漢方和牛ステーキ、長芋の酢味噌和え、マグロのトロのような味わいの漢方和牛にぎり、その他は、季節の薬膳料理とデザート 和牛会席フルコース 宮城野5250円

ヘルシーな和牛と多彩な薬膳料理

宮城県の自然のなかで、クコ、ナツメ、エゴマの実、クマザサなど14種類もの漢方を配合した飼料で育ったブランド牛「新生漢方和牛」を扱う専門店。この牛は余分な脂肪が少なく、きめ細かな肉質とクセのない赤身の美味しさが自慢。健康志向派だけでなく、肉好きな人にもウケている。全8品の和牛会席「宮城野」(5250円)では、漢方和牛刺し、ステーキ、和牛のにぎりなど、和牛と薬膳素材を巧みに組み合わせた料理を提供。米にもこだわり、有機栽培の漢方米(品種はひとめぼれ)を使っている。

飯田橋駅に近い路地裏のビルの2階。シックで落ち着いた内装

東京都新宿区下宮比町2-31第一園田ビル2階/ 03-5225-3955/ 11時半〜14時半(14時L.O.)、17時〜23時/ 日、祝/ カウンター10席、テーブル4席×2卓、個室1室(6〜9席) 計24〜27席/ 禁煙席なし()/ カード可()/ 予約可能(予約するのが望ましい)/ サなし(コース以外はお通し代350円別)/ 地下鉄東西線ほか飯田橋駅B1出口から徒歩1分 (2009年11月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら