おとなの週末 TOPページ > 酉たか

世田谷区 自由が丘・二子玉川

酉たか

03-3700-0403

(夜)酉たか丼 1026円 ご飯の上にたっぷりのせたそぼろに、焼き鳥の「かしわ」 2本と野菜、半熟の温泉卵を トッピング。モモ肉を挽き肉にし、醤油と砂糖で炊いたジューシーなそぼろは、飽きの来ない甘さだ

希少部位の多さが際立つ文句なしの実力店

 

 焼き場に立つのは名店「酉
とり
玉た
神楽坂店」で修業した熟練の職
人。紀州備長炭を使う焼き鳥は、
「おたふく(胸
きよう
腺せ
)」や「ひざがし
ら」など希少部位の多さにも目
を見張る。基本は「おまかせ」(7
本1994円〜)だが、好みの
部位を伝えればそれを提供して
くれる心遣いも嬉しい。そぼろ、
焼き鳥、温泉卵がのった贅沢な
「酉たか丼」(1026円)や、
ゴボウのささがきが入った「親
子丼」(1026円)など〆メニ
ューが豊富に揃うのも魅力だ。

焼き場に立つのは名店「酉玉神楽坂店」で修業した熟練の職人。紀州備長炭を使う焼き鳥は、「おたふく(胸腺)」や「ひざがしら」など希少部位の多さにも目を見張る。基本は「おまかせ」(7本1994円〜)だが、好みの部位を伝えればそれを提供してくれる心遣いも嬉しい。そぼろ、焼き鳥、温泉卵がのった贅沢な「酉たか丼」(1026円)や、ゴボウのささがきが入った「親子丼」(1026円)など〆メニューが豊富に揃うのも魅力だ。

(夜)親子丼 1026円 鶏モモ肉をトロトロの卵で絶妙にとじて仕上げた。野菜は定番のタマネギではなく、ゴボウのささがきを使っているのが特徴

(夜)おまかせ「酉」(7本)1994円+お通し(大根と野菜スティック)540円 「ちょうちん」や「背肝」など日によって変わるおまかせの串

扉を開けると店の奥まで長く延びたカウンター席が目を引く。洗練された雰囲気だ

和の雰囲気の店構え。「酉玉神楽坂店」から技を継承し、独自の調理センスを加えて店を立ち上げた

東京都世田谷区玉川3-21-21ハイムカワベ1階/ 03-3700-0403/ 17時~24時(23時 L.O.)/ 無休(市場が休場時は休み)/ カウンター29席、 個室(4名~8名用)×3室、計41席/ 禁煙席あり(全席禁煙)/ カード可()/ 予約可能(予約したほうが望ましい)/ サなし(お通し代540円別)/ 東急田園都市線ほか 二子玉川駅西口から徒歩5分 (2014年08月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら