おとなの週末 TOPページ > お魚&江田島 バール Paccio

中央区 銀座・有楽町・築地

お魚&江田島 バール Paccio

03-5524-5560

(夜)瀬戸内六穀豚のミラノ風カツレツ たっぷりのケッパー添え 1470円 豚肉はバターで揚げ焼きにし、香り豊か。肉質は柔らかく、 ジューシーなトマトとケッパーの酸味でさっぱりといただける 

広島・江田島の 海、山、畑が育てた 〝広島イタリアン〞

オーナーの故郷は、瀬戸内海に浮かぶ江田島市。地元の友人や知人の育てた魚介や肉、野菜を取り寄せている。それらの潤沢な食材は昼夜を通し、全メニューに反映されているという。驚きのあるボリューム感も大事にしており、カツレツにのったたっぷりのミニトマトとケッパー、アクアパッツァに入る貝類の豪華さなどがその代表。これからの季節は地元産のブドウや梨を使ったデザート、旬を迎える牡蠣( 11 月〜)で、広島の味覚を存分に堪能できる。

(昼)Corso A(サラダorスープ、 パスタ、自家製パン、 ドリンクバー) 1000円 この日は、ちりめんじゃこと有機ホウレン ソウのアーリオ・オーリオ、ハマチのカルパッチョ

(夜)宮島産牡蠣  左から 生ハムを巻いたフリット420円 、焼牡蠣367円 、ガーリックバター焼399円 生ハムの塩味だけでサクッと揚がったフリットは絶品 

(夜)paccio風 本日の鮮魚のアクアパッツァ1029円 写真は江田島メバル。魚は常に3~5種から選べ、980~1680円。瀬戸内海の天然真鯛のアラでとる出汁と、カキ、ムール貝、アサリが入るため、スープが濃いのが自慢

白が明るさを与える店内は、船のウッドデッキやイタリアの街並がモチーフだという

東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルデ ィング3階/ 03-5524-5560/ 11時半~ 15時、17時~23時/ 無休/ テーブル2 席×5卓、4席×12卓、8席×1卓、個室5~ 12席×1室 計71~78席/ 禁煙席あり(全席禁煙)/ カード可()/ 予約可能()/ サなし(夜のみチャージ315円)/ 地下鉄有楽町線銀座一丁目駅5番、 6番出口から徒歩1分 (2013年09月 現在)

その他のメニュー

おとなの週末 今月号のご案内

おとなの週末 11月号

定価700円(税込)

ジバラで行けるご褒美寿司

蕎麦呑み、天国。

やきものとグルメの旅 益子へ。

詳細はこちら